新着ニュース

2020-10-26 15:30:00

【作業療法士向け】転職タイミングやおすすめの時期は?

今すぐに転職を考えている人、いずれは…と考えている人、どちらの状況でも、今の職場と気まずくならずに転職したいと考えますよね。医療業界はつながりがあり、悪い評判が新しい職場に広がってしまうこともありえます。円満退社のためにも、「辞めるタイミング」を考えてみましょう。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

言語聴覚士の転職スケジュールや退職タイミングについて

どんなに詳しくリサーチして就職したとしても、実際に働いてみなければ分からないことは多くあります。働きづらいと感じた時は、転職を視野に入れてみてはいかがでしょうか。言語聴覚士の転職スケジュールと現在の職場の退職タイミングについて解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

ブランクがある作業療法士でも復職できる!よくある不安と解消法について

作業療法士がブランクを経て復職する場合、臨床から離れていた期間が長ければ長いほど、復職への不安は強くなります。とくに作業療法士は女性の割合が多いため、「子育てや家事との両立ができるか」という点も大きな不安要素となるでしょう。 この記事では長期ブランクを経て復職を考えている方に向けて、復職の不安とその解消法、復職先の選び方について解説します。これから復職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

ブランクあっても大丈夫!言語聴覚士の復職について

出産や育児などさまざまな事情により言語聴覚士の仕事から離れていた場合でも、復職することは可能です。復職する時に感じる不安と、言語聴覚士が復職しやすい理由について解説します。また、復職先の選び方についてもまとめたので、ぜひ求職活動の際に参考にしてください。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【これで面接も怖くない!】作業療法士が良く聞かれる質問集

就職や転職活動で避けては通れないのが 「面接」です。新卒の方も既卒の方も、「面接で何を聞かれるの?」「どんな回答をすべき?」と不安に感じるのではないでしょうか。面接を乗り切るためには、面接官が必ずチェックするポイントや質問の意図を理解し、理想的な回答を準備しておくことが重要です。 この記事では、新卒・既卒の方が面接に向けて準備すべきことや、質問&回答の具体例をご紹介します。これから面接を控えている方はぜひ参考にしてください。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

言語聴覚士の面接で聞かれがちな質問集と対策方法

面接を経験したことのある人も、初めてという人も、「面接」というのは緊張するものです。どんなことを聞かれるのか、どう答えたらいいのか、ドキドキしますね。面接での質問内容や、どう答えたらいいのかを考えてみましょう。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士は増えているのに人手不足?リハビリ職の社会的状況とは

理学療法士の人数は年々増加しているという話を聞いたことがありますか?養成校も増加しており、それだけ理学療法士を目指している人が多いということです。このまま人数が増えていったら、仕事がなくなってしまうのでは?と不安を感じている人もいるのではないでしょうか。実際はどうなっているのでしょう。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

言語聴覚士は人手不足?需給状況からみる実際の現場とは

できればニーズの高い資格を取得したいものです。需要に比べて資格保有者が少ない資格なら、転職や復職もしやすくなります。言語聴覚士はニーズの高い資格なのでしょうか。就職状況や資格保有者数から探っていきましょう。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【円満退職するために】理学療法士のよくある退職理由とは

退職を検討する際、退職理由の伝え方について悩むことがあるかと思います。職場にはなるべく直接的でない表現で理由を伝え、円満にすすめたいですよね。今回はそんな退職理由についてのお話です。退職を検討している方はぜひ今回の記事を参考にしてくださいね。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【言語聴覚士が「辞めたい」と思ったとき】使える退職理由

さまざまな理由で言語聴覚士を辞めたいと考えているものの、円満に退職する理由が見つからなくて悩んでいる方もいるのではないでしょうか。退職理由の伝え方を間違ってしまうと、人間関係が悪化したり、希望日に退職できないといったトラブルにもつながったりしかねません。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の退職金制度や相場について

理学療法士として就職・転職する際、退職金はどの程度か気になるかもしれません。厚生労働省等のデータから、退職金の受取事情や相場、そして退職金を多く受け取るコツを解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の平均初任給は?手取りはどのくらいもらえる?

理学療法士は高齢化社会で需要の大きい職種として安定して働けるイメージがありますが、初任給や実際の手取り金額はどのぐらいもらえるのでしょうか。今回は、理学療法士の平均初任給や、平均手取り額などについて解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士が公務員として働くには?業務内容や給与について

理学療法士として就職・転職活動中の方は公務員として働けるかどうか知りたいと思う方も多いのではないでしょうか。それは、公務員には仕事が安定しているイメージが強いからです。今回は、理学療法士が公務員として働けるのかどうかやメリット・デメリット、公務員として働くときの給与などについて解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【わかりみしかない】理学療法士にありがちなこと

病気やけがで身体に障害を抱える方が、基本的な動作をできるよう毎日頑張っている理学療法士ですが、仕事に一生懸命なためにプライベートでもいつものくせが出てしまうことがあるようです。 今回は、理学療法士にありがちな「くせ」や、職場での「あるある」をシーン別にご紹介します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【まさか、作業療法士....ッ!?】やってしまいがちなあるある行動

作業療法士として一生懸命業務に取り組むからこそ、思わず笑ってしまうような言動が出てしまいます。作業療法士あるあるをまとめたので、ぜひご覧ください。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士は何歳まで働ける?定年を越えたキャリアを考える

一般の企業では、ある程度の年齢になったら定年があり、その時点で退職します。最近では雇用延長で働き続ける人も珍しくありませんが、それでも数年程度の話です。一方で、理学療法士の場合は何歳まで働くことができるのでしょうか。とくに、30歳を超えてから理学療法士の資格を取得しようとする方にとっては、気になるところでしょう。 今回は、何歳まで働けるかということや生涯現役で働くためのポイント、定年後にどのようなキャリアモデルがあるかなどについて解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の博士号を取ったら給与は変わる?平均給与や職場の特徴など

理学療法士の方で修士課程を修了した方は、次の課程である博士課程に進んだ方がよいかどうかで悩んでいるかもしれません。とくに博士号を取ることによって給与はどう変わるのかということや、資格を取った後にどのようなキャリアパスが考えられるか気になるのではないでしょうか。 今回は、博士号を取ることによって給与にどのような影響があるかということや資格を取った後のキャリアパスについて解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

言語聴覚士の博士号取得で給与は変わる?

言語聴覚士としてのキャリアアップを目指して博士号を取得することを考えている方もいるでしょう。もし博士号を取得した場合には給与は変わってくるのか気になるのではないでしょうか。 今回は、博士号を取得した後に給与は変わるのかということやどのような職場で働くことになるかについて解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の昇給平均相場はどのくらい?

理学療法士として働くうえで、昇給は仕事のモチベーションとも関係した重要な要素と言えるでしょう。ほかの仕事場で働く理学療法士と比べて、自分の昇給額が多いかどうかが気になる方も多いのではないでしょうか。 今回は、昇給の平均金額や昇給額を挙げる方法などについて解説します。続きを見る

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の無料転職サポート

ご登録はこちら

お電話でのご登録は0120-975-670(携帯・PHSからもご利用になれます) 受付時間 平日9:30~20:00