理学療法士のニュース

2020-10-26 15:30:00

理学療法士を辞めたいと思った時の対処法

「理学療法士に向いてないかも」「仕事を辞めたい」国家試験に合格し晴れて理学療法士になっても、仕事にやりがいを見いだせず、仕事を辞めてしまいたいと思う人は少なくありません。今回は、理学療法士の仕事にまつわる悩みと、その対処法についてご紹介します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士で働いているときに辛いと感じるときはいつ?

対象者がQOLを上げるために運動能力の維持・増進を目指すとき、欠かせない役割を果たす理学療法士ですが、その仕事にはさまざまな辛さがあります。この記事では、理学療法士が辛いと感じるときとその解消法について考えてみます。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の日々の仕事内容とは?

リハビリを行うために欠かすことのできない理学療法士ですが、どのような仕事内容なのか、あまり知らないという人が多いのではないでしょうか。理学療法士の仕事について詳しく見ていきましょう。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士のリハビリの中での役割とは?

1965年に誕生した理学療法士は、主に身体に疾病や障害が生じた方を対象に、さまざまなリハビリテーションを行います。詳しい理学療法士の仕事内容についてご紹介します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の給与は安い?年収のあげ方

理学療法士の悩みで多いと言われているのが「給与」の悩みです。とくに理学療法士の給与は、現在働いている地域や理学療法士としての経験、勤務している職場の形態などによって大きく変わってくるため、自分の年収が本当に適正なのかどうか分からないという方は少なくありません。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士は転職回数が多いと不利になる?

理学療法士が転職を考える際、1度の転職ならまだしも、複数回転職を重ねると、再就職に不利になるのでは?と心配になることがあるのではないでしょうか。また転職回数が多い場合、どのように転職活動を進めたらよいかわからないという不安もありますよね。 今回は、転職回数が多い理学療法士の不安とともに、再就職に成功するコツや失敗する事例、またその対策についてご紹介します。ぜひ再就職の参考にしてくださいね。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【理学療法士向け】転職成功ガイド

理学療法士としてある程度経験を積むと、スキルアップや将来のキャリアを考えて転職を検討する方が多いのではないでしょうか。初めての転職活動は、何をすればいいのかわからないことだらけです。 そこで今回は、転職の流れやタイミング、転職で失敗しないための注意点について解説します。初めての転職で「何から手をつけたらいいのかわからない!」という方は、ぜひ参考にしてください。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の職場はなぜブラックなのか。その特徴と理由について

理学療法士の職場は、ブラックであると言われることがありますが、本当にブラックなのでしょうか。どんなところがブラックなのか、なぜそう言われるのか気になりますね。理学療法士の仕事はどんな特徴があるのでしょう。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の転職で後悔しない!失敗しない転職のポイント

理学療法士として転職したい人、理学療法士ではない仕事に転職したい人、どのケースもあると思いますが、共通していることは、いまよりも良い環境で働きたいということでしょう。後悔のない転職をするためには、どのような点に気を付けたらいいのでしょうか。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【理学療法士が精神疾患になってしまったら....】悪化させないためには

理学療法士として働く方の中には、「うつ病」などをはじめとした精神疾患になってしまう人もいます。理学療法士の仕事には患者さんの心身両面のケアをすることが求められるため、自分自身が精神疾患を抱えた状態でほかの人のケアをする仕事を続けることができるのか悩んでいる方も少なくありません。 今回は、理学療法士が精神疾患になってしまう原因や仕事を続けることができるのかといったことなどについて解説します。 続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士の現場に起こるいじめとは?その対処法

職場のいじめに悩んでいる方の多くは、「職場の人とどう接すればいいのかわからない」「仕事に行くのがつらい」など、不安や苦痛でいっぱいなのではないでしょうか。いじめに関しては、「いじめられる方にも原因がある」という意見もありますが、どのような理由であれいじめは正当化できるものではなく、加害者や職場に問題があります。 この記事では、現在いじめに悩む方に向けて、職場で起こりやすいいじめの特徴・いじめてくる人の傾向と対処法について解説します。これから前を向いて働いていくための、ひとつの参考にしていただけると幸いです。 続きを見る

2020-10-26 15:30:00

理学療法士が悩みやすい人間関係のトラブルとは

大抵の職場では複数の人と一緒に働く機会が多いため、人間関係のトラブルは付きものです。理学療法士の場合も、患者さんだけでなく、さまざまな職種の人たちと連携しながら働く必要があるため、人間関係が原因で生じるトラブルに悩まされているという方は少なくありません。 今回は、理学療法士が悩みやすい人間関係のトラブルにはどのようなものがあるかということや円滑な人間関係を築く方法について解説します。 続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【理学療法士向け】面接対策

理学療法士として就職するとき、必要になるのが面接試験です。苦手だと感じる人も多いかもしれませんが、事前にしっかりと準備しておけば攻略できる課題です。この記事では、理学療法士の面接に必要な準備・よくある質問と失敗例について解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【理学療法士の転職】失敗パターンに気を付けて!

病気やけがのために障害を抱えるようになった患者さんに対して、身体の機能回復や自立生活ができるようサポートする理学療法士。超高齢化社会を迎えている日本ではその活躍の場所が広がりつつありますが、職場に何らかの不満を抱えていて転職を検討している方も少なくありません。 そのような場合、もちろん転職で失敗したくないと考えていると思いますし、なにをやったら失敗になるのかを知っておきたいと思うのではないでしょうか。 そこで今回は、理学療法士の転職でのありがちな失敗例や、失敗しないためのポイントなどについてご紹介したいと思います。 続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【例文付き】理学療法士の転職志望動機はどう書けばいい?

転職活動をする上で、必要なのが履歴書・志望動機の作成です。なかでも、「志望動機」を書くときに手が止まってしまい、どんな内容を書くべきか悩む方は多いのではないでしょうか?じつは、志望動機は「何を書くか」「どのように書くか」のコツさえつかめば、意外と簡単に書くことができます。 この記事では、志望動機を書くコツ・盛り込むべき内容・例文とともに、志望動機のNG例もご紹介します。これから転職を考えている方は、ぜひ参考にしてください。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

【基本動作をサポート】理学療法士(PT)とは

日本では、少子高齢化が進んでいます。年齢を問わずできるだけ元気な状態を保つため、医学的な見地から健康をサポートするのが理学療法士の仕事です。これから高齢に差し掛かる人が増えるなか、理学療法士の需要もますます拡大していくと考えられています。理学療法士を目指している方は、その仕事内容やどうすればなれるのかについて知っておく必要があります。 今回は、理学療法士の仕事や歴史、なる方法や難易度などについて詳しく解説していきます。 続きを見る

2020-10-26 15:30:00

リハビリの三大職種!理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)のそれぞれの違いは?

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST)は医師や看護師、介護職の人たちとチーム医療で働くリハビリテーションのスペシャリストです。いずれもリハビリテーションに関係する職種ですが、意外とそれぞれの違いを知らないという方も少なくありません。 今回は、リハビリ職を目指している方のために、それぞれの職種の違いについて解説します。 続きを見る

2020-10-26 15:30:00

機能訓練指導員を辞めたいと思ったときに注意するべきこと

現在、医療施設や介護施設などで「機能訓練指導員」として働いている方の中には、職場環境や待遇などに不満があり、転職を考えている方もいると思います。ただし機能訓練指導員の場合、「個別機能訓練指導員加算」という問題が関係してくることがあるため、スムーズに今の職場を辞めることができるのか、どのような手順で辞めたらよいのか疑問に思う方も少なくありません。 今回は、今回は機能訓練指導員の転職をテーマに、退職を申し出るときに確認しておくべきことや退職の手順、円満退職のためのポイントなどについて詳しく解説します。続きを見る

2020-10-26 15:30:00

機能訓練指導員になって辛いこと、大変なことは?

機能訓練指導員は、デイサービスや特別養護老人ホームのような介護施設で機能訓練を行い、できるだけ自分で身の回りのことができるよう支援していく仕事です。やりがいのある仕事ですが、責任を伴う仕事であるために大変なこともあり、転職を考える方もいます。 今回は、機能訓練指導員になって辛いことや、辛さが報われたと感じる瞬間などについて解説します。 続きを見る

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の無料転職サポート

ご登録はこちら

お電話でのご登録は0120-975-670(携帯・PHSからもご利用になれます) 受付時間 平日9:30~20:00