勤務地から探す

掲載求人数7596

様々な条件で求人を検索

エリア・施設形態から探す

キーワードで検索

施設の特徴から探す

エリアや施設形態はもちろん、事業所名や給与、福利厚生などさまざまな条件で求人情報を確認できます。また、こちらでご確認いただける求人は一部です。ご登録後、非公開求人はもちろん、募集が行われていない施設へのアプローチなど、あなたにマッチする事業所をご紹介します。

その他の条件での検索はこちら

言語聴覚士の新着求人

病院やクリニック、訪問看護など様々な求人を多数取り扱っています。

ふよう病院

給与
350万円~400万円 ※この限りではありません。
勤務地
東京都 町田市
最寄り駅
[電車]東急田園都市線南町田駅より徒歩7分-8分 [備考]町田駅からバスもあります 車通勤可 無料駐車場有
施設形態
病院(療養型) 有料老人ホーム デイサービス
2024年07月19日 更新 お問い合わせ番号 : R14108

ホスピタル坂東

給与
350万円~400万円 ※この限りではありません。
勤務地
茨城県 坂東市
最寄り駅
[バス]つくばエクスプレス守谷駅西口から路線バス [車]関東鉄道常総線石下駅より車で約19分 車通勤可 [駐車場]有り [料金]無料
施設形態
病院(急性期) 病院(回復期) 病院(療養型) 病院(精神科)
2024年07月19日 更新 お問い合わせ番号 : R01329

ひっぽファミリー 昭和町

給与
-※詳細ページをご確認ください
勤務地
大阪府 大阪市阿倍野区
最寄り駅
昭和町(大阪)駅より 徒歩6分 東天下茶屋駅より 徒歩9分 文の里駅より 徒歩10分
施設形態
小児施設 放課後等デイサービス
2024年07月19日 更新 お問い合わせ番号 : R29147

放課後デイサービスえがお羽曳野

給与
-※詳細ページをご確認ください
勤務地
大阪府 羽曳野市
最寄り駅
[電車]古市(大阪)駅より 徒歩7分 車通勤可 [駐車場]有り [料金]無料
施設形態
小児施設 放課後等デイサービス
2024年07月19日 更新 お問い合わせ番号 : R74835

放課後等デイサービスえがお富田林

給与
-※詳細ページをご確認ください
勤務地
大阪府 富田林市
最寄り駅
[電車]近鉄長野線 喜志駅から徒歩3分 車通勤可
施設形態
小児施設 放課後等デイサービス
2024年07月19日 更新 お問い合わせ番号 : R74839

放課後デイサービス えがお

給与
-※詳細ページをご確認ください
勤務地
大阪府 堺市美原区
最寄り駅
南海高野線「狭山駅」より車15分 車通勤可 車通勤可(駐車場無料)
施設形態
小児施設 放課後等デイサービス
2024年07月19日 更新 お問い合わせ番号 : R74843
会員限定機能

簡単な会員登録で気になるリストの求人を
いつでも確認できます!

PTOT人材バンクは、言語聴覚士(ST)の転職を全力で応援します。

言語聴覚士にピッタリの求人探しを私たちがお手伝いします。書類や面接対策はもちろん、給料UPなどの交渉や休日残業の確認、求人情報が見つからない施設への応募確認など、転職に関わるあらゆる悩みを無料でサポートいたします。

  • 転職活動を
    バックアップ
    求人探し、書類作成、面接対策、退職/入職の流れなど、転職活動を徹底サポート!
  • あなたにマッチした
    求人をご紹介
    理想の職場やキャリアプランにマッチした求人など、あなたにピッタリな求人をプロが厳選!
  • 交渉・確認
    お任せください
    一人でやるにはなかなか大変な、交渉や調査もPTOT人材バンクにお任せください!
完全無料!登録1分!言語聴覚士の新規ご登録はこちら

言語聴覚士を無料で転職サポートいたします!

言語聴覚士(ST)の転職情報

年収や求人の傾向を包み隠さずお伝えします。言語聴覚士の転職市場の今をご紹介!

言語聴覚士の年収

ボリュームゾーンは300万円~400万円で 59%となっています。
公表されている年収は300万円未満で23%と約2割あり、 500万円以上は3%とほとんどないことが分かります。
2022年3月に厚生労働省が公表した賃金構造基本統計調査によると、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を合算した平均年収は413.1万円となっています。公表されている年収のボリュームゾーンと比較すると少し高いことからも分かるように、事業所によっては転職時に交渉余地を残していることも少なくありません。

言語聴覚士の求人が多い都道府県

1位は東京都、 2位は大阪府、 3位は神奈川県という状況です。
言語聴覚士の方の活躍は医療機関が多いですが、都心部には高度急性期医療を担う病院が多く点在しています。最近では介護施設や児童発達領域にて言語聴覚士の需要が高まりつつあり、ST募集の求人が増えてきています。また、訪問分野でも活躍をされる方が増えてきており、高齢社会を迎えた日本では、今後も介護や福祉領域での活躍が期待されると言えるでしょう。
都心部では求人数が多いため、働き方についても常勤以外の非常勤という選択肢も多くあります。ご自分のライフスタイルに合わせて働き方を選ぶ選択肢が多いことも、都心部での転職のメリットでしょう。

言語聴覚士で求人の数が多い施設

1位は介護保険関連施設、 2位は小児療育、 3位は放課後等デイサービスとなっています。
医療機関以外にも高齢者施設や児童発達領域の求人が増えていることが分かります。言語聴覚士の方の多くが、医療機関にて活躍されていることが多いですが、対象となる患者様の年代はさまざまで小児から高齢者までを対応していることでしょう。
近年は福祉・介護領域にて言語聴覚士の力を求めている施設が多く、介護老人保健施設やデイサービス、また児童発達領域での需要が高まっています。発達障害や学習障害、吃音や聴覚障害をお持ちのお子さんへ、より生活がしやすく豊かになるようなサポートを求められています。

言語聴覚士の転職のポイント

言語聴覚士の方は医療機関で活躍されている方が多く、小児から高齢者まで幅広い患者様を対象とされています。高齢化が進むにつれ、介護施設でのリハビリテーションはもちろん、嚥下訓練や予防の観点から言語聴覚士の需要は高まっています。児童発達領域での活躍も多く、小さなお子さんの言語発達支援に携わる言語聴覚士が増えています。
言語聴覚士の方は、一人一人に対して時間をかけてじっくりとリハビリテーションを提供したい、という思いをお持ちの方も多いでしょう。転職を考える際には「自分のやりたいことや目的が叶えられる環境か」「社会からの需要の大きさ」を考えてみると、より大きなキャリアビジョンが広がるかもしれません。
日々多くの求人が誕生していますので、いつでもお気軽にキャリアパートナーへご相談ください。

言語聴覚士(ST)の転職成功事例 一覧

言語聴覚士(ST)の転職ノウハウコラム 一覧

転職やキャリアにまつわる様々な情報を発信しています