理学療法士(PT)は給料があまり高くないと言われることもあり、初任給はどの程度が気になる方も多いのではないでしょうか?

この記事では、そんなPTの初任給を紹介しながら医療介護業界の他職種との初任給を比較していきます。記事後半では収入を高めていく方法についても解説していきますので、収入アップの参考にしてみてください。

1.理学療法士(PT)の初任給は約23万円

厚生労働省が令和3年にまとめた賃金構造基本統計調査によると、理学療法士(PT)の初任給は230,200円となっています(2021年6月データをもとに20歳〜24歳で経験年数0年、10人以上の従業員が働く企業規模で算出)。

2020年に公表されたものより若干下がってはいるものの、令和元年に厚労省が調査したデータによると、大卒の初任給は210,200円ですので、PTの初任給は少し高めであることがあかると思います。

実際、一般企業に勤めた私の友人と比べても初任給は高い方だったと記憶しています。

2021年2020年
初任給230,200円237,100円
初任給×12ヶ月2,762,400円2,845,200円
1年目の賞与47,600円47,400円
1年目の年収2,810,000円2,892,600円

※こちらの初任給は、作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士との合算値であり、残業手当は含まれていません。
※賞与は1年未満だと出ない事業所もあるため平均値が大きく下がっていますが、20代前半の1年目~4年目の平均賞与は524,300円となっています。

2.医療介護業界の他の職種と比べた時の初任給

先ほどと同じデータを使い、医療介護業界の他の職種と比べた際の理学療法士(PT)の初任給や賞与の違いを確認していきます。

やはり医師や薬剤師はずば抜けて高く、資格取得までに要する時間や学費などの必要費用、業務内容が生命に直結することが要因の一つと考えられます。

PTも同様の理由で高い傾向にあり、私の経験上ですが、合算された他の職種と比べて低いことはなく、変わらないか少し高いくらいでしたので、ある程度良い初任料と言えるのではないでしょうか。

職種初任給
医師372,200円
薬剤師302,800円
保健師255,200円
助産師261,500円
看護師237,600円
准看護師198,200円
看護助手179,900円
理学療法士,作業療法士,言語聴覚士,視能訓練士230,200円
診療放射線技師221,900円
臨床検査技師220,400円
歯科衛生士235,300円
歯科技工士222,400円
栄養士201,900円
保育士211,000円
訪問介護従事者189,700円
介護職員(医療・福祉施設等)200,200円
その他の保健医療従事者212,000円
その他の社会福祉専門職業従事者212,000円
その他の保健医療サービス職業従事者178,600円

3.新人理学療法士(PT)が収入を高めていく方法

PTの初任給は医療介護業界の中でも比較的高い方ではありますが、その分収入をUPさせていくのは難しいという現状もあります。

そこで、ここからは収入を高めていく方法を3つ解説していきます。

理想の働き方の実現や活躍し続けるにはスキルアップは欠かせません。「勉強会⇒スキルアップ⇒給料UP⇒勉強会、、、」という理想的なサイクルを回せるように、頑張っていきましょう。

①.昇進を目指す

1つ目は、昇進を目指す方法です。特に病院勤務の場合は、管理職や主任などに昇進することで大幅な収入アップが見込めます。

新人PTで、すぐに管理職や主任へ昇進することは難しいですが、将来を見据えて早い段階からマネジメントについて学んだり、主任として必要なリーダーシップなどのスキルを磨いたりしていくことで将来的に収入アップが望めるでしょう。

②.転職する

2つ目は、転職する方法です。先述したように、PTの初任給は他職種と比較しても高いですが、医療・介護制度の関係で、どうしても昇給スピードは遅く、昇級率も低い傾向にあります。

もし高収入を目指す場合は、好条件の病院や施設、インセンティブのある訪問看護ステーションなどへの転職を検討してみるのも良いでしょう。

PTOT人材バンクは最新の求人情報を随時お届けしておりますので、キャリアパートナーに遠慮なくご相談ください。
理学療法士(PT)の求人・転職情報はこちら

③.開業する

3つ目は、開業する方法です。PTは、法律上開業権がありません。そのため、柔道整復師や鍼灸師などの国家資格を取得して開業してみるのも良いでしょう。

もしくは、「新たに国家資格を取得するのは大変」という方は、PTとして培ったスキルを活かして無資格で開業してみる方法もあります。

こちらの記事でも、PTの初任給や収入を高める方法について紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

4.まとめ

今回は、理学療法士(PT)の初任給について紹介してきました。PTの初任給平均は、237,100円で、医療介護業界の他職種と比較しても高い初任給であると言えます。

しかし、昇級スピードが遅かったり昇級率が低かったりする場合もあり、「収入を増やして研修会に多く参加したい」というPTも多いでしょう。

そのような場合には、以下の3つの方法がおすすめです。

  • 管理職や主任への昇進を目指す
  • 転職する
  • 開業する

ぜひ、今回の記事を参考にPTの収入を増やす参考にしてみてください。

関連記事

理学療法士(PT)の給料や働き方に関するおすすめ記事をご紹介。

【参照サイト】
令和2年 賃金構造基本統計調査 賃金構造基本統計調査 職種(小分類)、年齢階級、経験年数階級別所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額(産業計)
令和3年 賃金構造基本統計調査 職種(小分類)、年齢階級、経験年数階級別所定内給与額及び年間賞与その他特別給与額(産業計)