【理学療法士向け】転職成功ガイド

2020-10-26 15:30:00



理学療法士としてある程度経験を積むと、スキルアップや将来のキャリアを考えて転職を検討する方が多いのではないでしょうか。初めての転職活動は、何をすればいいのかわからないことだらけです。

そこで今回は、転職の流れやタイミング、転職で失敗しないための注意点について解説します。初めての転職で「何から手をつけたらいいのかわからない!」という方は、ぜひ参考にしてください。
目次

転職の主な流れ


まずは、転職を決意して退職するまでの大まかな流れについて確認しておきましょう。

  • 転職先を探す
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 面接
  • 内定をもらう
  • 退職に向けた準備


以上の5つのステップについて、具体的に説明します。

1.転職先を探す


転職先を探すにあたり、必ずやってほしいことが2つあります。

ひとつは、転職の目的を明確にすること。
もうひとつは、転職先をどのように探すかを決めることです。

転職の目的は、転職活動の「軸」となる部分です。なぜ転職したいのか、どんなところで働きたいのかを具体的にイメージし、希望条件を書き出しましょう。

次に、転職をどのように探すかですが、おすすめの方法は転職サイト・エージェントの活用です。自分の希望に合う転職先を探すためには、やはり「転職のプロ」に頼ったほうが安心かつ効率的です。

知人の紹介やハローワークを頼って地道に探す方法もありますが、仕事をしながら自力で転職先を探すとなると、どうしても勤務終了後や休日の時間を使うことになります。また、自力でのリサーチは入手できる情報に限界がありますので、転職サイトを活用し、効率よく転職先を探すのがおすすめです。

2.履歴書・職務経歴書の作成


気になる求人が見つかったら、志望先に応募するための履歴書・職務経歴書を作成します。

履歴書には、氏名・住所・学歴・職歴のほか、志望動機を記載します。とくに、「志望動機」は書類審査でかなり重視される部分であるため、内容をしっかりと考えて記載しましょう。職務経歴書には、過去の職務・役職などを記載し、履歴書とセットで提出します。

3.面接


書類審査を通過したら、面接の準備・対策を行います。身だしなみはもちろん、好印象を与える姿勢や話し方など、社会人としてのマナーを再度見直しましょう。面接で必ず聞かれる「転職理由」や「自己アピール」を繰り返し練習し、本番に備えます。

4.内定をもらう


内定が出るまでの期間は、約1~2週間です。早いところでは数日で連絡をもらうこともありますが、だいたい1週間前後と考えておきましょう。電話連絡のあと、郵送で内定通知書が届くのが一般的です。

5.退職に向けた準備


正式に内定が決まったら、職場の上司に退職の意思を伝えます。職場ごとに退職願の書式・申告期限が決められていますので、就業規則で事前に確認しておきましょう。

任されている役割や担当患者の引き継ぎは、後任スタッフや患者さんのためにも余裕を持って進めましょう。

退職後に必要となる社会保険や雇用保険に関する書類は、退職日に受け取るか後日郵送となります。不明な点は、在職中に担当者に確認しておくと安心です。

平均期間はどのくらい?


理学療法士が転職するのに要する期間は、平均で3ヶ月~半年と言われています。

転職のスケジュール所要期間求人情報のリサーチ・履歴書の作成約2週間応募・面接約1ヶ月合否の結果待ち約1~2週間退職準備約1ヶ月退職・転職先へ再就職転職まで約3ヶ月は必要!

もっと短期間で転職先が決まる場合もありますが、希望にマッチする職場が見つからなかったり、退職の交渉に時間がかかったりすることもあるため、だいたい3ヶ月くらいは見ておいたほうが安心です。

転職にベストなタイミングはいつ?


理学療法士をはじめ、医療従事者のような専門職は一年を通して求人が出ており、「この時期でなければいけない」というものはありません。しかし、求人情報が多く出る時期や、転職に適したタイミングはあります。

一般的に、求人が多く出るのは夏のボーナスシーズンが過ぎた8~9月頃と、年度末の2~3月頃です。求人が多いほど選択肢は広くなりますので、「なるべくたくさんの求人の中から選びたい」という方は、この時期に合わせて転職活動を開始すると良いでしょう。

退職の時期に関しては、自分の都合だけでなく職場の繁忙期も考慮し、上司と相談して決めるのがベターです。

転職時の注意点


初めての転職活動では、先述した内容以外に注意すべき点がいくつかありますのでご紹介します。

条件の良さだけで転職先を決めない


ほとんどの方は、キャリアアップ・給与アップなど、「条件の良い職場」を求めて転職されると思います。しかし、表面上の情報だけで転職先を決めてしまうと、後々不満を抱えることにつながります。

転職先を決める際は、十分なリサーチと職場見学を行い、転職の目的・希望条件にマッチしているかを見極めるようにしましょう。

転職時期を逆算してスケジュールを組む


転職の平均期間は、約3ヶ月~半年です。慌てて転職することのないように、「少なくとも3ヶ月はかかる」と見積もって、余裕のあるスケジュールを組みましょう。先述した「転職のスケジュール」を参考に、退職・転職の希望時期から逆算して転職活動を開始するのがベストです。

転職活動が周囲にバレないようにする


ほとんどの方は、転職先の内定をもらってから退職の意思を伝えると思います。その間、退職予定や転職活動をしていることを、上司・同僚に気付かれないよう注意しなければなりません。直属の上司に退職の意思を伝えるまでは、仲の良い同僚であっても退職・転職の話は伏せておきましょう。

以上、理学療法士の転職の流れ・転職に適した時期・注意点についてご紹介しました。自分の理想にピッタリの職場が見つかるよう、しっかりと準備をして転職活動にのぞんでください。

検査技師限定 年収400万以上 週休2日、残業なし 研修制度あり、手当充実

検査技師限定 年収400万以上 週休2日、残業なし 研修制度あり、手当充実

おすすめのPT/OT/ST求人

リハビリデイサービスセンターArts

理学療法士(PT)
【月給】 200.000円-240.000円 基本給 200.000円-240.000円 【特記事項】 昼食補助あり 500円/日 【賞与】年2回、2ヶ月分(前年度実績) 【昇給】年1回 【退職金】制度有 ※勤続3年以上 【通勤手当】支給あり 非常勤 【時給】 1,000円-1,200円
栃木県 栃木市
デイサービスにて理学療法士の募集です! 高齢者領域で経験活かしたい方、大歓迎です! 非常勤の方もぜひお気軽にご相談ください!

デイサービス笑顔いちばん鵜沼店

理学療法士(PT)
【月給】 195,000円-250,000円 基本給 175,000円-230,000円  資格手当 20,000円 【特記事項】 年齢・経験に応じて基本給考慮 【賞与】年2回(前年度実績) 【昇給】年1回 【退職金】制度なし 【通勤手当】月上限20,000円  非常勤 【時給】 1,100円-1,200円 【昇給】年1回、1時間あたり10円 【通勤手当】月上限20.000円
岐阜県 各務原市
生活機能改善リハビリに特化したデイサービスで個別リハビリを担当していただきます♪ 平成28年度 岐阜市男女共同参画優良事業者に選ばれています!働きやすい環境づくりを行っています☆ 岐阜県介護人材育成事業者にも認定!

リハビリデイサービスセンターArts

作業療法士(OT)
【月給】 200.000円-240.000円 基本給 200.000円-240.000円 【特記事項】 昼食補助あり 500円/日 【賞与】年2回、2ヶ月分(前年度実績) 【昇給】年1回 【退職金】制度有 ※勤続3年以上 【通勤手当】支給あり 非常勤 【時給】 1,000円-1,200円
栃木県 栃木市
デイサービスにて理学療法士の募集です! 高齢者領域で経験活かしたい方、大歓迎です! 非常勤の方もぜひお気軽にご相談ください!

エイトケア

言語聴覚士(ST)
◆常勤 【月給】250,000円以上  基本給 170,000円-  職務手当 60,000円  実績手当 0円-20,000円  経験手当 0円-10,000円  資格手当 20,000円 【賞与】年2回、2.5ヶ月分(前年度実績) 【昇給】年1回  【退職金】制度有 ※勤続10年以上 【通勤手当】月上限 20,000円 【特記事項】 初年度初回賞与はこのとおりではない ◆非常勤 【時給】1,700円 (研修期間900円) 【通勤手当】あり
広島県 広島市中区
訪問看護ステーションからのリハビリ業務です。 常勤の場合は1日平均6件の訪問で、それ以上訪問の場合は実務手当で還元しています。 訪問先→事業所から半径3km圏内が主のため電動自転車での訪問も可能!そのためお運転NG方も相談可能です! 【求人ポイント】 ・月給26万以上! ・駅チカで通勤便利♪ ・土日祝休み! ・セラピスト在籍あり ・自家用車訪問の場合は直行直帰もOK!