子育ても終わり、50代にして、最後の挑戦!

成約者様の情報

  • 大阪府 作業療法士
  • 50代以上・女性、お母様・ご主人・お子様
経歴
病院/維持期7年・療養型4年・重度認知症約3年・亜急性期
希望
未経験の訪問リハにチャレンジしたい!

大阪府の作業療法士の求人はこちら

転職のきっかけ

F.Oさんは幼少のことから、結婚・出産を経てもずっと働き続けたいというお気持ちがありました。
お子様が大学を卒業し、子育てを終えたこのタイミングで、人生最後のチャレンジとしての転職を望まれていました。

ご希望条件と背景

今までずっと病院へお勤めをされてきたため、訪問リハビリにチャレンジしてみたいというご希望でした。
ご自身にとっても、ご家族にとっても負担のかからない形で長くお勤めしたいという理由から、通勤時間が短く、可能であれば、土日祝日がお休みの職場を探されていました。
とにかく、前々から興味のあった分野で働き続けることを強く望まれているため、年収への希望は特に強くありませんでした。

提案から入職までの経緯

F.Oさんは、年齢を理由に面接を断られた経験があり、「やはり、この歳だと転職は難しいですよね」と、自信をなくされていました。
一方、キャリアパートナーからお話をさせていただく中で、病院での経験や経歴などが素晴らしく、働く女性としての仕事への情熱やチャレンジ精神をしっかりお持ちの素敵な方という印象を受けました。

そのため、50代という年齢を快く受け入れてくださる職場の中でも、年齢を理由に安く雇用する職場ではなく、正当な評価で大切に扱ってくださるところを選別させていただきました。
そのうち、F.Oさんのご希望条件に合致していて、2件の求人をご紹介させていただいたところ、「体が2つあったら、両方で働きたい」というお言葉をいただくほど、気に入っていただきました。

比較検討した上で、最終的に採用ご担当者様がF.Oさんと同世代の女性である、訪問看護ステーションへの入職を決められました。
同じ女性としての視点で、F.Oさんの気持ちや状況に深い理解を示していただけたことや、入職先全体の雰囲気が大変良かったことが決め手となりました。

また、面接後にも、採用ご担当者さまから「ぜひお越しいただきたい!」というお言葉をいただけたことが、F.Oさんの自信につながり、良い結果につながりました。


担当者の視点

担当キャリアパートナーとして、責任を持ってF.Oさんの想いを入職先へお伝えできた点が大きいかと思います。
また、入職先と面接の調整を行う際にも、ただ単にF.Oさんの年齢、経験、可能な入職時期をお伝えするのではなく、どんな想いを持っている方を事前にご説明を差し上げました。
その結果、「ぜひお会いしたい!」とご返答をいただけたと思っております。

ここがポイント

ご年齢やご経験で諦めないで下さい!私達がサポートします

年齢をはじめ、経験年数や、経歴などで転職や復職を諦めてはいませんか?
PT/OT人材バンクは、年齢や経験年数などの表面的なプロフィールだけで判断せず、お人柄や人生観によりそった求人のご紹介を行っています。
たとえ、求人票の条件にとプロフィールが全て合致しなくても、仕事に対する気持ちや情熱にしっかり向きあい、皆様の夢を叶えるよう尽力しております。
「無理かもしれないけれど、こんな職場に転職してみたい」と思われている方は、是非PT/OT人材バンクにご相談下さい。